創業嘉永三年(1850年)。「いい目覚めをクリエイト」する三重県桑名市のふとん専門店。

笹治本店

住所:桑名市吉津屋町57番地

TEL:0594-22-0501

営業時間:AM9:00~PM6:00

定休日:毎週月曜日

駐車場:5台あり

羽毛ふとん、あれこれ!

 すっかり暖かくなりましたが、これから使われる羽毛ふとんには

いろいろ種類が有るのはご存知ですか?

冬用の羽毛ふとんは羽毛の中身の量が 1㎏から1,4kg 位です。

今だと合掛羽毛ふとんとなり、羽毛の量は 0.7kg 位になります。

さらに7月8月9月になると、もっと薄いダウンケットとなり、中身の量は 0.3kg

位になります。もちろんお部屋の暖かさ、ご自身の暑がりさん、寒がりさんの度合い、

その年の気候変化によっても違いますが、意外と羽毛の合掛、ダウンケットははばひろく

カバーされます。とにかく冬の羽毛ふとんが厚いなーと感じた時が、合掛、ダウンケット

への交換の時期です。そして長い期間使われた冬の羽毛ふとんを一度お休みをさせて

やってください。

 

 ローズダウンケット13000_edited-1こちらは0,3kg入りのダウンケットです。

 

 

 

 

 下の写真の商品は 右側が0.7kg入りの合掛羽毛ふとんで 

左側は1,2kg入りの冬の羽毛ふとんです。参考にご覧ください。

そのほか、最近の超気密性住宅、マンションに住まいでは、合い掛けが0.5kg入りで、

冬の羽毛ふとんは1,0kg入りと、少し軽い目、薄い目が増えてきました。

だんだん羽毛ふとんも種類が増えてきましたので、自分の好みの厚さ、軽さのふとんが

探せるようになりました。

 

 CIMG7760

 

 

 

 

 

 羽毛ふとんのリフォームについて

 

最近ご相談されるのが、「以前にかなり高級な羽毛ふとんを買い15年ぐらい使っていましたが

最近暖かみがなくなってしまった様な気がするので一度見てください」

確かに見せていただくとかさが少なく、羽毛が片寄りしていました。

これくらい使っていると人間の皮脂、ニオイ、やぶれ、黄ばみ等いろいろ出てきます。

これはお使いいただく方の日ごろの手入れ、カバーの洗う頻度、子供さんの運動場がわり、

急な雨に濡れてしまった等人によってリフォームのの時期は様々ですが下記を参照に

まずは自己診断してください。

長年使っていた冬の羽毛ふとんをリフォームして、0,7kgの羽毛合掛と

                                  0,3kgのダウンケットに作り変えられるお客様が多くなりました。

この秋には新しい冬の羽毛ふとんをご購入される予定なので、敢えて冬の羽毛ふとんに作り変え

しないで合い掛けにしておきます。冬の新しい羽毛ふとんはじっくり考えられて

  質の良い羽毛の中身のふとんを探すのも一つです。

 

長年使っていた冬の羽毛ふとんも、こんな活かし方をすると

                   地球環境にやさしいエコの推進のひとつになりますネ。

 

 新型羽毛DM_edited-5

IMG_20170513_0001